So-net無料ブログ作成

世界標準の英作法 英会話発想トレーニング その139(英語で)この写真をあなたにあげます [ファンクションメソッド「世界標準の英作法]


スポンサードリンク

絶賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

ファンクションメソッドオンライ英会話講座
サポートブログ「世界標準の英作法」講座
もうすでに受講者専用のブログのアーカイブには120余りの英作のトレーニングが記録されています。もちろん受講されている方には閲覧が可能です。
受講費(登録料)8,500円 期間は3ヶ月間。
ただし、受講期間は受講者で決めてください。
講座のブログは現在クール11となっていますが、参加はいつでも自由です。
また受講者には、メールで質疑応答をしていただけます。


[今日の学習] 
私は、拙書「Two Word Verbsこそ英語の心一週間で頭にしみ込むイディオム」の冒頭に述べたものだ。当オンライン講座、副教材となっている。
私は方位語forの本質的な意味は「対象・目的」、againstはその反意語で「対抗と定義している。
次の例文では、This pictureが、「あなたを対象・目的として存在する」という
意味だ。
 This picture is
 for you.
 この写真をあなたにあげます、この写真をどうぞ
 These cars are for hire but not for sale. 
 
 これらの車は貸すためのもので、売り物ではありません
 *「売り出す」はfor sale、「売り出し中」はon sale、onは「密着・継続」を意味する。

このように対象を「包括的」にとらえるところから対象を包む感情「好感・賛成」も生まれてくることになる。
    I am for your ides.
    あなたの考えに賛成だ
    I am against your plan
    あなたの考えに反対だ

ひゆ的転用(ものなぞり)として、「反対だ」「不利だ」「いやだ」「運がない「ついてない」などに展開する。これらについては「勘どころ」をご覧ください。
さて、表現展開だがまずすべての基礎となる「ワンフレーズ表現」を身につけるべきだ。相手に対して上げ調子For my idea?とかFor against my idea?と聞く。
さらにバスなどに対して、For Paris?「バリ行きなの」とかFor your eyes.(部外秘なの?」といったことだ。
あるいは外国人に対して、Against the law.(法律違反だよ)とか、Against the rule.(ルール違反だよ)、This is Japan.(ここは日本だ)といったことだ。

さらに「誰か(anyone)私の考えに反対してるの?」とか「誰が(Who)私の考えに反対してるの?」などに表現展開ができる、これが英語が自由に話せるいうことだ。

私が指摘し続けていることは、学習時間に応じて英語の語彙が言葉として蓄積する学習をすべきだというとだ。
これが国際標準の英会話学習法なのだ。

ファンクションメソッドでは、補語のタイプを7つにわけている。
 (1) 補語が形容詞(語)
 (2) 補語が名詞
 (3) 補語が方位副詞
 (4) 補語が前置詞+名詞
 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ(be going toなど)
 (6) 補語がing形動詞フレーズ (進行形)
 (7) 補語がed形動詞フレーズ (受身形)

[be動詞フレーズ5段活用】
  be against my idea 「私の考えに反対だ」
=============================
 (1) (am, are, is) against my idea 現在形動詞フレーズ 
 (2) (was, were) against my idea  過去形動詞フレーズ
 (3) be against my idea      原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being against my idea     ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been against my idea     ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

申し訳有りませんが、以下は当講座の受講者専用プログに連動しています。受講者は以下のアドレスをクリックして省略された記事をご覧ください。

受講生の方は、遠慮なくメールで質問を寄せてください。
今回は、土曜日、日曜日に当たるので、すべてを公開します。

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み] 方位語の叙述表現
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開

[1] 現在形動詞フレーズ (現在の状態を表す) ※現在形
  (1) She is against my idea
    彼女は、(今、ふだん)私の考えに反対だ
  (2) She isn't against my idea
    彼女は、(今、ふだん)私の考えに反対ではない
  (3) Is she against my idea?

    彼女は、(今、ふだん)私の考えに反対してるの?
  (4) Isn't she against my idea?

    彼女は、(今、ふだん)私の考えに反対してないの? ※否定疑問
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の状態を表す) ※過去形
  (1) She was against my idea
    彼女は、(その時)私の考えに反対だった
  (2) She wasn't against my idea
    彼女は、(その時)私の考えに反対ではなかった
  (3) Was she against my idea?

    彼女は、(その時)私の考えに反対したの?
  (4) Wasn't she against my idea?

    彼女は、(その時)私の考えに反対してなかったの?
[3] 未来形動詞フレーズ (未来の状態を表す) 「未来形
  (1) She will be against my idea
    彼女は、(これから)私の考えに反対するだろう
  (2) She won't be against my idea
    彼女は、(これから)私の考えに反対しないだろう
  (3) Will she be against my idea?
    彼女は、(これから)私の考えに反対するだろうか?
  (4) Won't she be against my idea?
    彼女は、(これから)私の考えに反対しないだろうか?※否定疑問
  (5) She may be against my idea ※以下「情緒表現
    彼女は、私の考えに反対するかも
  (6) She may not be against my idea 
    彼女は、私の考えに反対しないかも
  (7) She can be against my idea 
    彼女は、私の考えに反対であるはずだ
  (8) She cannot be against my idea 
    彼女は、私の考えに反対であるはずはない
  (9) She cannot be against my idea 
    彼女は、私の考えに反対に違いない
  (10) She is sure to be against my idea 
    彼女は、きっと私の考えに反対にするだろう
  (11) She is going to be against my idea ※「進行」
    彼女は、私の考えに反対するようだ
  (12) She is seems to be against my idea ※「類推」
    彼女は、私の考えに反対するようだ
  (13) She is seemed to be against my idea 
    彼女は、私の考えに反対するようだった
[4] ing形動詞フレーズ (未来の状態を表す) 
 進行形は無し
[5] 現在完了形フレーズ (過去を背負った現在の状態・付帯状況を表す) ※現在完了
  (1) She has been against my idea 「継続用法」
    
彼女は、ずっと私の考えに反対している

  (2) She hasn't been against my idea 
    
彼女は、ずっと私の考えに反対してなかった

  (3) Has she been against my idea 
    
彼女は、ずっと私の考えに反対してたの?

  (4) Hasn't she been against my idea 
    
彼女は、ずっと私の考えに反対してなかったの?

  (5) She has ever been against my idea.  「経験用法」
    
彼女は、かつて私の考えに反対していた

  (6) She has never been against my idea.  
    
彼女は、一度も私の考えに反対しなかった

  (7) She woiuld have been against my idea.  ※以下「情緒表現
    
彼女は、私の考えに反対するつもりだった

  (8) She woiuldn't have been against my idea.  
    
彼女は、私の考えに反対するつもりではなかった

  (9) She seems to have been against my idea.  
    
彼女は、私の考えに反対してたようだ
  (10) She didn't seem to have been against my idea.  
    
彼女は、私の考えに反対してなかったようだ

基礎編として 
【LANK1~60】C.K.OgdenのBASIC ENGLISHに含まれる16の動詞に焦点を当てての配信
be、have、do、get、go、come、make、take、give、put、keep、let、seem、say、see、send

【参考 動画】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。
以下の教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click 
BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み
Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。
     
     
     
     

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク




nice!(2) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

>